上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.26 秋模様。
気が付けば、私が手術してから早いモノで1年が経ちました。

術後特に目立った症状もなく元気に活動してます。

なんたって今月休み2日。

帰ってバタンきゅーもええとこです。

化粧落とす前にバタンきゅーもしょっちゅうです(イカンな)。

むさしとじゃれてる最中に先に夢の世界に浸るのもしょっちゅうです。

それもこれも、寝やすくなったこの気候の変化が一番であり、

また衣替えやら、夜風の感じなんかで去年の事をよく思い出したりすることも多くなり。

会社終わってからの病院通いもこんな季節。診察終わるまで外で

待ってたりしたものです。(駐禁捕まらん為。。)


余談ですが。

私は歌を聴いて泣いた事がありません。

歌に関わらず、ドラマ、映画も滅多に泣きません。(唯一泣いたのはET)

友達の結婚式も泣きません。

感動しないという訳でなく、人前で泣くのがあまり得意(?)では無いのです。

ドラマに関してはTVを点けないのでまず見ません(変に節約)。

で、

何が言いたいかと申しますと(ホントにな)

歌の歌詞で唯一涙したのがあるという話しで。

CHEMISTRYの「最期の川」って歌。

丁度、手術の時に持っていってたi-podに入っててその時は何気なーしに

聞いてたんですが。

まさかそれがねぇ・・・。

ユーチューブやらでUPされてますので

もしお時間ある時聞いてみて下さい。


「何も悔いはない 生まれてよかった 心から ありがとう」


重ねるモノは違うかもしれないけど、

この最後の歌詞を聴くと今でも涙が流れます。



ダメダメな飼い主やね

大和。





ぽちっと、お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。