上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水を抜いて今日で三日目になります。

食事も自分からしてくれるし、水も飲んでくれるし、トイレも行ってくれる。

毛繕いもするし、欠伸もするし、伸びもする。

ベッドまであがってくるし、ハウスの扉を開けると自分から入ってくれる。

飼い主の見た目の行動はいつもと変わらず。

でも確実に早くなっている呼吸。

貧血も。

私が言わなくたって、大和は一生懸命頑張ってくれてる。

でも

「頑張ろうなぁ。」

ぐらいしか言えない。


こんな飼い主でごめんね、大和。



自分が手術した時とか、親が病気になったときとかに

”少しでも医学を勉強しとけば”とか

その場限り的な事を考える。

自分勝手の癖に、いざ病院へ行くと先生どうにかできないかと

他力本願になる。

大和の場合もそうで、もう少し”猫”について勉強しとけばよかったとか

また勝手な事を思い、勝手な後悔が出てきます。

何か出来る事はないかとか、考えても考えても

どれが一番いいのかを判断出来ない。

それは獣医さんもそうなようで。


こんな勝手な事ばかり思ってしまうけど

他人に頼ってしまうけど、でも私にはその知識と頭脳が無いから

だからお願いします。

早く、FIPで苦しんでいる猫ちゃん達に

ワクチンを。





酸素ハウスの中でくつろぐ大和を横で見ている時が

一番ほっとします。

狭いけどその中で一番心地良いみたいで。



なぁ、大和。

一緒に年越そうなぁ。



そう思って大和に言う前に

涙が勝手に出てくる私は


やっぱり駄目駄目な飼い主です。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamato620.blog28.fc2.com/tb.php/20-df832fd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。