上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という事で、日曜日の午後でございます。

とてもいい天気なのでシーツ洗濯中。

掃除ばりばりして、読んでない漫画を売りに行こうと思います。


そんなどーでもいい話しですが、

大和も酸素ハウスでまったりしております。



金曜日に帰って速攻、病院へ。

四日目で呼吸も速いし、ハラハラしながら連れて行くと

急患のワンちゃんが。

治療の末に亡くなって、飼い主さんの手で箱に入れられて運ばれてました。

何か、何とも云えぬ気持ちになって、

起こって欲しくない事とかを想像してしまう自分がおって、嫌でした。

後から聞くと、大分お歳だったワンちゃんで、ほぼ老衰からでした。

それでも十何年一緒にいた飼い主さんたち(家族総出で来てたみたいですが)の

表情が寂しく辛いものでした。


胸にチクチクと靄がかかった状態で待っていると

待合い室に担当獣医さん登場。

手には赤血球を調べる血とグラフ表(みたいな物?)を持って。


「わずかですが、上がってますよ。」


ぬはぁーーーーーーーーv

まじですかぁーーーーvわほーーーーい^^


実はこの日、最初に看護士さんに「容態どうですか?」と聞かれた時

私の勝手な希望かもしれんのですけど、そんなに水溜まってないし

多分、貧血も進んでないと思うんです。

って答えてました。


見事的中(にやり)。


そして処置室に呼ばれエコーを見れば、いつもより黒い部分が少なし。(にやり)


水を抜けば、

「50ml・・・・ないですね。」

にやりーーーーーーーーーーーーーーーー(口に出して言うな)。

しかし水はやはり血水。

しかーーーーし体重も100g増えてたしーーー(にやり!!!)


最早、”にやり”と笑う限度をかなり超えていますが(顔緩みっぱなし)、

通院して今日程嬉しい時はなし!!v

やまーーーーーとーーーー頑張ったなぁっっv

と褒めるものの

なぜか睨まれる。(痛いのに私が嬉しそうな声で話ししてたから?)

造血剤と止血剤を打って、薬を処方してもらい帰宅(ブイーーーーンとね)。





近頃寒くなりました。

なんたって11月。

温暖化云々言えども、やはり11月。

ヒーターさんが活躍する今日この頃ですが、何よりも

私が会社行ってる間、そして夜寝てる間はやはりヒーターさんを

つけておくのは危ない。

暖房ももし万が一、ぬくもり過ぎて脱水とかおこされても

恐い。

ので

コーナンで購入したのが

コレ(だったらコーナン♪)


IMGP0203.jpg
お値段は高いんか安いんよくわからんが、

レンジてチンしたやつを中に入れて保温するというもので、

半日以上、その熱を保ってくれるという

優れもの。(優れているのかは謎)

さっそく

チン。

で取り出した中身をマット生地の中に入れる。と。

IMGP0204.jpg

素通りかーーーーーーい。

うぉい!大和!!

これはあったかぬくぬくじゃぞい!!

何とか隣に持っていく。

IMGP0205.jpg

いやぁ・・・・

大和が小さいと改めて実感。

って実感している場合じゃない!!

さぁ大和、この上に乗るのだよ。


IMGP0206.jpg
俺は男だ。こんな色のものは使わん。


そういう問題ーーーーー!?

ってかそんな処まで頭まわらんかったよ、すまねぇ。

乗せても嫌嫌で逃げ回る大和の下に潜り込ませ

何とか手だけ乗る事に成功(うしししし)。

IMGP0207.jpg

お互いに小さな抵抗と小さな睨み合いは続きます。

IMGP0208.jpg

ちょっとは暖かいだろうに、大和君。

うちの愛情受け取っとくれーーーーーぃ。


IMGP0209.jpg
・・・・・・・・。


ワシの粘り勝ち。

初めっから素直になりなよーーーー。



そのぬくぬく君を酸素ハウスの中の毛布の中に入れてます。


その上で現在大和、隣でまったり昼寝中でございます。


これで少しは寒さ対策出来たかなぁ。。。。。



ぽちっと、お願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamato620.blog28.fc2.com/tb.php/23-e871b44b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。